お客様の声<カラーサロン エクラ>"

自分の身体と向き合えるようになりました!

骨格診断 柏市 吉三(きちさ)様 20代

『骨格診断』って知っていますか?

骨格診断というのは、簡単に言うと骨格でファッションをスタイルアップしちゃおう!というもの。
実は吉三も最近までこんな言葉さえ聞いた事ありませんでした。

例えばこんな事ありませんか?

モデルさんが着ていたこなれたファッション、着てみたらただの頑張ってる人(やっぱりモデルさんとは体型が違うもの…)
首もとがいつも寂しくて…女優さんみたいなセクシーワンピ羨ましいな(ぼんきゅっぼん!じゃないもん(>_<))

みたいな…。

ちなみに吉三はTシャツが最強似合いません(>_<)
TシャツGパンをさらっと着こなす人が羨ましくて仕方ない←
(同じ悩みがある方!骨格診断で解決策が見つかるかも!)

色んな悩みはあれど、思う事は…

『自分に似合う服って何?そんなものあるの?あるなら教えて!←切実』

です!

吉三はその昔太ってました(今もだろ(笑)という声は今は置いておきます←)
高校に入ってちょっとは人の目も気にするようになり、ダイエットしてみました。
きっと痩せたら、身体の薄い感じの子になれると信じていたんです。
そして見事10キロのダイエットに成功!
しかし残ったでかい胸とお尻…全然薄くなってなーい!
確かに痩せたはずなのに…体型は変わらない…??
その時気付きました。

あの身体の薄い方々とは、基本的な骨の作りが違う!!!

そんな絶望を味わった高校時代から、流れ流れて現在ついに骨格診断に出会った吉三です。
長かった\(^O^)/

ずっと自分の身体に合う服なんてないと思っていました。
骨格に問題がある…と気付いた高校時代から、それは諦めのようなそんな気持ちでいました。

でも骨格診断を受けて思った事は

『この骨格のおかげで似合う服もあるんだ!』

ということ。

前置きが長くなりました(笑)
実際に受けてみて。
自分では分からなかった自分大発見!

まず先生に言われてビックリした事。

「腰の位置が高いですね」

え、嘘!?(だってずっと短足だと思ってたから)
骨格診断で大事なのは全体のバランス。
そりゃ170センチの長身モデルと足の長さ比べちゃいけません。
自分の身体のバランスで見たら、腰の位置が高い(つまり上重心だ)ということらしい。

「自分の事は自分が一番分からないんですよね~」

と先生。
確かにその通りでございます。
そんな先生は吉三の憧れ、身体の薄い骨格のタイプ。
横から見た瞬間。

「細ぉー!薄ぅー!」

吉三感嘆の嵐(笑)
しかしそんな先生にも悩みがあるらしく。
「服が余っちゃうんですよ~」

身体が薄いあまりに、服の布が余って上手く着こなせないとのこと。

『そんな事あるのーっ!?』←吉三の驚きすぎて声にならない心の声

そんな悩みがあるんですね~。
ない物ねだりなんですかね?
自分の悩みが、実は人からは羨ましく思える事だったりするんだなぁ…。

先生にこんな骨格の方にはこんな形の服がいい。というアドバイスをいただき。
そしてちょっとしたポイントを押さえるだけで……

着痩せーーっ!

今まで着太りしかした事ない吉三に革命が!

骨格診断を受けてみて一番変わった事。

それは『自分の身体と向き合えるようになった』という事でした。
これまでは他人と比べて、自分はこれが着れない、あれが似合わないと落ち込む事ばかり。
しかし骨格診断を受けて、自分の身体をどう生かせるのか…?と、他の誰でもない自分の身体と向き合う服選びが出来るようになった。
今まで悲観的にしか考えられなかった自分には大きな変化でした。

自分にはどんな服が似合うんだろう…?
そんなのあるはずない…。
吉三と同じ悩みを抱えている方、いらっしゃるなら諦めないで!
あなたに似合う服、必ずあります。
あなた自身の魅力にまだ気づいていないなんてもったいない!

皆さんも骨格診断受けてみませんか?

吉三の診断をしてくださった宮田直美先生です。
とってもお綺麗で優しい先生です。
先生のブログリンクパーソナルカラーと骨格診断で大人キレイな自分スタイル

吉三が和紙でアクセサリーを作っていると知り、骨格別の似合うアクセサリーなども教えていただきました。
その他にも色々夢の話なども真摯に聞いていただき、たくさん元気をもらいました!
ありがとうございました。

 

—————

『和紙ちぎり絵師・和紙じゅえりー作家・似合う色診断士 吉三のブログ』

http://ameblo.jp/saejimablue/